気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

Apple Watchを着けてる人

Apple Watchを着けてる人って、どんなにオシャレであっても、どんなにかっこいいこと言ってても「あ、Apple Watch着けてる人だ」という考えが邪魔をして100%そういう風に見れない、ということが往々にしてあります。

f:id:sax5:20160621175926j:image

この人なんか、「インバウンド×地方創生」について、かっこいいこと言ってんですよ?言ってんですけど、めちゃくちゃApple Watch着けてる。あからさまに着けてる。もう、そういう風にしか見れないわけですよ。この人休憩時間とかに、あの小さいパネルをちびちびいじくってんのかな?とか。iPhoneと同期できなくて、ちょっとイライラしたこともあったのかな?とか。「充電短すぎるわ」とか言って、家で半ギレになりながらコードさしたこともあったのかな?とか……。

Apple Watch」という、微妙なプロダクトに対する自分の考え方が、これみよがしに着けてる人も見ることで一気に溢れ出てくるわけです。

どんなにカッコつけていたって無駄です。どんなに頭良いこと言ってても無駄。「Apple Watchを着けてる」という要素をみた瞬間、あの小さな画面を充電を気にしながらちびちびいじくる、いわば"かわいい"瞬間を想像してしまうから、全部無駄になる。


とか考えてるの、僕だけですかね?

f:id:sax5:20160621182815j:image
品川駅で大きめに展開していたので、ついでに載せときます。
シンプルなビジュアルですね。