読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

firestorageに出てくる危うく押しそうになるバナー

仕事でfirestorageをよく使うのですが、firestorageに出てくるバナー広告がヒドいです。

firestorageは、主にメール等に添付できない大きなファイルをメールで送信したいときに使われるサイトです。オンライン上に送りたいデータを保存してURLを相手に教えれば、相手はそのURLからサイトに飛び、ファイルをダウンロードすることができます。つまり、メールにデータを添付しなくても容量の大きいデータを受け渡しできる便利なサイトというわけです。

最近、firestorageのURLをクリックすると、こんな画面が出てきました。

f:id:sax5:20160725211950p:image

左上に「DOWNLOAD」というボタンがありますね。ファイルをダウンロードするサイトなので押しそうになりますが、これが実はトラップです。「DOWNLOAD」ボタンに見せかけた、ただのバナー広告なのです。firestorageの本当のファイルは、下にある赤字のURLをクリックすることでダウンロードできます。しかしこれをクリックすると

f:id:sax5:20160725212853p:image

またトラップボタンが出てきます。またもこれは左上がダミー。下にある小さい方が、本物のダウンロードボタンなのです。

 

仕事でfirestorageを使うことの多い私は流石に引っかかりませんでしたが、それでも「ん!?」となりました。あまり使うことのない人がこの画面を見てしまったら、言わずもがなかもしれません。

しかし、ヒドイですね。こんなやり方でクリックを稼いで、この広告の主は本当に儲かってるんでしょうか……?