読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

首都大学東京 まど上広告

首都大学東京 まど上 オープンキャンパス広告@京王井の頭線

f:id:sax5:20160730174943j:image

この時期、電車に乗るとあらゆる大学のオープンキャンパス告知が見られます。その中でも、やっぱり広告出稿量の多いところ、つまりは「よく見る」広告の大学は、傾向として受験生集めに苦労しているという現実があります。例えば、早稲田大学明治大学の広告は、ほとんど車内広告に出てこないのです。すでに知名度・人気ともに高い大学は、車内に広告をポンと出すなんて、焼き尽くした野原に手榴弾を投げ込むようなもので、さしたる意味がありません。資金力のある総合大学で、またこれらの大学に追随しなければならない大学ほど、まだ焼き尽くしがいがあるということで、出稿量が多い傾向です。

そんな中で、首都大学東京。総合大学で、国公立。人気もありそうですね。そもそも国公立の車内広告自体あんまり見ないです。予算で年に2発ぐらいは、とか決まって出してる感じでしょうか?あんまり見ないなと思ったので、今回はピックアップ。

しかし、この広告のコピー。

「東京都が設置した唯一の公立総合大学」

いやあ、なんともフツー…というか、そのまんまですね。でも、これでいいのだと思いました。「東京都の公立総合大学」。このスペックだけで十分なのです。素晴らしいスペックなのだから、無理にひねる必要なんてありません。素晴らしいスペックは、そのまんま直球で、ねじ伏せられるもんだと、最近再認識してます。