気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

富山ブラック 吊革広告@小田急線

富山ブラック らぁめん次元 吊革広告@小田急

f:id:sax5:20160902085033j:image

f:id:sax5:20160902085026j:image

富山県高岡市 23席のラーメン屋です。」と記載があるのですが、掲出されているのは東京の新宿から小田原をつなぐ小田急線です。なぜ東京のこんなところで富山県の小さいラーメン屋の告知をしているのでしょう?

調べてみたのですが、このラーメン屋は実際に関東近郊に支店等があるわけでもなく、本当に富山にしかないただのラーメン屋らしく、よくわかりません。強いて言うなら「富山ブラック」という商品は全国的にも結構有名らしく、またコンビニ等でも味を再現したカップ麺が売られているようです。それのための広告なのか?とも思えますが、でもだったら最初からカップ麺の形で広告出してればいいわけですし、やっぱりこの広告の意図がわかりませんね。

「旅行してでも食べに来い!」って意味なのでしょうか。ちょっと無茶ですよね。。。