読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

グランドキリン「十六夜の月」中づり

グランドキリン十六夜の月」中づりワイドf:id:sax5:20160917123652j:image

広告の半月が天井にも反射して満月のようにも見えるようになっているのは、狙ってやったことなのか狙ってないのか……。

右下の「飲めるなら、清少納言と、飲んでみたい。」というコピーは、自分自身、清少納言と飲んでみたいと思ったことがないし、そもそもそんな人がどのぐらいいるのだろうと思うと微妙?なコピーに思う。ただこれはパターンコピーらしく別のタイプもあった。

f:id:sax5:20160917124343j:image

こちらのコピーは「日本で見る月と、アメリカで見る月。やっぱり違う。」いや……これも思ったことない。そして、そもそもそんなことを思う人がどれだけいるだろうと、こちらも思う。どんなターゲットを意識しているのだろうか?古典通で清少納言の「枕草子」が大好きで仕事の出張などでアメリカにもバンバン飛び、日本に帰ってきてちょっと落ち着こう、と思い満月見ながら飲む秋限定ビールということなのだろうか?ターゲット狭すぎない?共感出来ます?コピーに解せぬ点が多い。まあこちらはパターンコピーなので他にも種類があるかと思いますが。

ただ右上の「コンビニ・スーパーなどでお買い求めいただけます。」というフォローは良いですね。電車でこの中づりを見て、帰りにふらっと買っていけることを示しており、購買のシーンが浮かびやすいです。