気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

「伊右衛門」京都駅新幹線コンコース 看板一色

伊右衛門」看板ジャック@JR京都駅 新幹線口

f:id:sax5:20160922181001j:image

f:id:sax5:20160922181036j:image

新幹線で京都駅で降りると、改札内コンコースの柱が全てこのように「伊右衛門」の広告一色となっています。全てジャックしてるので、これは短期的な広告なのかなと思っていたら違うようで、Twitterなどを見てみると少なくとも2012年ごろから、デザインを変えながら「伊右衛門」の広告は同じ場所で長期的に展開されているようです。

伊右衛門」のCMでは「京都福寿園のお茶 伊右衛門」と呼称するように、"聖地"京都におけるマーケティングを大切にしているようです。新幹線コンコース内のこの広告は、特に新幹線をよく利用するビジネスマンには響きそうなマーケティングです。「京都のお茶と言えば伊右衛門」という印象は、強烈に残ることでしょう。