気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

FRISK 120% BOOSTER 交通広告&ラップ動画

FRISK 120% BOOSTER

交通広告(新宿駅

f:id:sax5:20161010234404j:image

ラップ動画(YouTube広告等)

BOOSTER - KEN THE 390, 木村昴, はあちゅう, Penny 【FRISK 120% BOOSTER】 - YouTube

キャンペーンサイト

FRISK 120% BOOSTER|フリスク|クラシエ

FRISKの大きさが120%になったことを機に行われたキャンペーン。ただ交通広告と動画&キャンペーンサイトでは、訴求方法が大きく異なるようです。

交通広告のほうでは、まんま「粒が120%大きくなりました」のみを伝えるようなビジュアルとなっています。正直このビジュアルを見たとき、「今までFRISKを買わなかったのに、『粒が120%になりました』だけ言われて、『おお!それなら買いましょう!』となるような人がどれだけいるんかい」と思っていたのですが、動画&キャンペーンサイトでは打って変わってイカしたラップ動画が制作されています。交通広告では、単純「大きくなりました」しか伝えられていない「120% BOOSTER」の機能についても、

人には何かを成し遂げたい時がある。
大きな夢かもしれないし、日常的なことかもしれない。

それが何であれ、誰にだって、
120%の力で駆け抜けないといけない時がある。

120%の力を出すために、
刺激やきっかけが必要な時がある。

FRISK 120% BOOSTER

と、このように何かに頑張る若年層というようなターゲットを意識したコミュニケーションが展開されています。恐らくいろんな人が見る交通広告についてはシンプルな訴求に留めておいて、FRISKが現在課題としているであろう若年層の取り込みのみについては、ネットを通じ変わった技法でコミュニケーションを取ろうとしているということなんでしょうね。