気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

等身大アイドルと年表 週刊プレイボーイ 50周年 新宿駅シート広告

週刊プレイボーイ 「週プレ50周年」新宿駅シート広告

f:id:sax5:20161013103919j:image

f:id:sax5:20161013103930j:image

f:id:sax5:20161013103945j:image

f:id:sax5:20161013104047j:image

f:id:sax5:20161013104003j:image

週刊プレイボーイの創刊50周年を記念し掲出されたシート広告。新宿駅メトロプロムナードで展開されております。シートは2面を活用して大きく展開しており、1面は今一線で活躍するグラビアアイドル10人が等身大で掲載されており、もう1面には週刊プレイボーイの年表というか歩みが掲載されています。

同時にツイートキャンペーンもやっており、等身大グラビアアイドル10人を撮影し、Twitterで「#週プレ50周年」とハッシュタグをつけて投稿すると、毎日1名に各グラビアアイドル1名のサイン入り生写真がもらえるそうです。

正直、私も等身大グラビアアイドルには完全に目を奪われました。年表についても、見ているうちに「この時にリアディゾンが来たのか〜」とか、「吉木りさって一時期すごかったよな〜」とか、いろいろ感慨にふけることが出来て面白かったです。ただ、特にこれは、等身大グラビアアイドルのところで言えることなんですけど、あんまりガン見してるとここは駅なので、「恥ずかしい」という問題が発生してました。新宿駅メトロプロムナードは相当な人通りの場所ですので、あんまりしげしげ眺めてると変態扱いされてるような気分になってしまいます。(まあしげしげ眺めたい気持ちは本当なんですけど…)ましてや写真を撮るなんてなかなかのハードルです。私はこの日記に載せたかったので心を鬼にして撮りましたが、やっぱりなんか通りすがりの人の目線が刺さっているような気がして痛かったです。まあ気のせいだと思うんですけど……。

駅って老若男女あらゆる人が通る場所なので、広告やイベントを打つときも、こういう心理的なハードルが発生する可能性を考慮しなきゃいけないんだなと思います。