読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

hadakara(ハダカラ)ディーンフジオカ 新宿駅2ショット広告

hadakara(ハダカラ)ディーンフジオカ 新宿駅2ショット広告@新宿メトロプロムナード

f:id:sax5:20161020094246j:image

f:id:sax5:20161020094442j:image

f:id:sax5:20161020094307j:image

f:id:sax5:20161020094326j:image

f:id:sax5:20161020094424j:image

LIONが発売する新商品「hadakara」の告知プロモーション。主婦層がターゲットのようで、同じく主婦層から絶大な人気を誇るディーンフジオカさんを起用した広告となっています。

片面では「ボディソープの保湿なんて期待していない、というあなたへ。」というキャッチコピーとともに通常の商品訴求。もう片面では等身大のディーンフジオカさんと、座ったり、立ったりしながら2ショット写真が撮れるような仕掛けの展開ですね。撮った写真は「#hadakara」とハッシュタグをつけてSNSにUPしよう!となっています。

ディーンフジオカさんと2ショットが撮れる仕掛けはシンプルであり、面白い施策ですね。施工もあんまり大したものを置いてないように見えるので余計な費用がかかってないと思いますし、コスパが良さそうな展開です。

ただハッシュタグですが、「#hadakara」と商品そのままのハッシュタグなので、このハッシュタグをつけての投稿でSNSが盛り上がるかというと、微妙な気はします。どうせなら、「#ディーンと2ショット」とか「#ディーンとデートしてきた」とか、わかんないですけど、要は"受け手側"に立ったハッシュタグでも良かったのかなと思いますね。「#hadakara」とハッシュタグをつけて投稿して欲しいのはあくまで企業側の願望であって、押し付けがましく見える場合もあります。受け手がどういうハッシュタグをつけたらSNS投稿をする際にテンションが上がるのか、という観点から訴求すればもっと良い展開になったかもしれないのにな〜と、あくまで個人的な視点ながら思います。