気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

水道水キャンペーン 首都圏事業体 まど上ポスター

水道水キャンペーン 首都圏事業体 まど上ポスター

f:id:sax5:20161028070223j:image

東京都水道局等の事業体を中心とする、首都圏の8つの事業体により掲出された、水道水の広告。ガチャピンとムックが起用されております。過去には豆しばのようなキャラクターが起用されたこともあったようです。詳細は下記より。

なんか、今更水道水なんてPRする必要あるの?って感じなんですけど、どうなんでしょうか?キャッチコピー「みんなの元気を支えているのは水道水!」いや…知ってますけど。みたいな感じにならないですか?そもそも「元気を支える」なんてなんでも言えるじゃないですか。「みんなの元気を支えるコーラ」「みんなの元気を支えるハンバーガー」「みんなの元気を支えるヨーグルト」…etc

大体、水道水なんてないと困るみたいなものだと思うので、「PRしたら水道水の利用率が上がった!」とか、「PRにお金をかけなかったから水道水の利用率が下がった!」とかそういうものでもないと思いますし、この広告の第一の目的って一体どういうところにあるんでしょうかね。「ちょっとでも、公共料金を払ってもらうことの抵抗を少なくする」みたいなところでしょうかね。