気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

ラベルがリボンに早変わり コカ・コーラ リボンボトルキャンペーン

コカ・コーラ リボンボトルキャンペーン

2016年のコカコーラウィンターキャンペーンのメイン施策。コカコーラのラベルが、ラベル部分のあるテープを引っ張るだけで、リボンに早変わりします。11月7日(月)〜全国でスタートされる予定で、作り方の動画なども上記のサイト内でUPされています。

全くもって素晴らしいアイディアですね。こりゃ買いたくなります。贈りたくなります。(友達の少ない自分でも。。。)

この「リボンボトル」は日本初上陸のようですが、元々は2013年に南米コロンビアで実施されたアイディアのようですね。

「コカ・コーラ」リボンボトルが誕生したのは2013年。「コカ・コーラ」にしかできない、革新的で記憶に残る楽しみ方を提供したいという願いから生まれました。最初に南米コロンビアで導入され、大変好評でしたが、この時はまだラベルを1枚ずつボトルに手巻きしていました。そこで“リボンボトル”を世界中の人々に楽しんでいただけるように、リボンに変わるラベルを大量生産できるマシンを開発。世界に1台しかないマシンによるラベルが、日本で新発売の「コカ・コーラ」リボンボトルにも使われています。

リボンボトルのラベルが作れるマシンは、世界に1台しかないとのこと。そういう、友達に話したくなる話題性も含めて素晴らしいキャンペーンだと思います。コカコーラらしい、アイディアの力とHAPPYが感じられるキャンペーンですね。