気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

「文教受験応援割」文教大学 まど上広告

「文教受験応援割」文教大学 まど上広告

f:id:sax5:20161203144423j:image

文教大学の受験訴求広告なのですが、メインの訴求ポイントが「割引」という思い切った広告。

「受験応援割引」の内容は、以下の2つのようです。

①併願ダブル定額

同じ日に実施する入試で併願する場合、1〜2志願までと、3〜5志願までの2段階にわけて、受験料が定額になる。

②複数回受験割引…

異なる日程で複数回受験する場合、2回目以降の受験料が「併願ダブル定額」からさらに1万円割引になる。

いや…てか「併願ダブル定額」って。携帯電話会社やないねんから。「受験応援割引」って。受験料稼ぎたいだけやん。「応援」してないのバレバレやん……。

大学受験って大体、「安いから受けるべ。」みたいに割引が決め手になるようなもんなんでしょうか?もう少子化で、それぐらいなりふり構ってられないということなんでしょうか?

そりゃ大学にも経営があると思いますけど、「併願ダブル定額」は教育機関として露骨すぎやしないですかね?しかもそれを、電車の広告のメインの訴求ポイントにするとは。

んー、少子化って怖い。