読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

「OKAYAMA DENIM FAIR」実物ジーンズ掲出 表参道 駅ばりポスター

「OKAYAMA DENIM FAIR」実物ジーンズ掲出 表参道 駅ばりポスター
f:id:sax5:20161213090031j:image
東京・新橋で今年10月に開催された「岡山デニムフェア」の告知ポスター。表参道の他、銀座・新橋でも掲出されたようです。
おそらく、限られた予算の中で、最大限に成果の出るプロモーションを練った結果なのだと思います。駅ばりポスターは交通広告の中でも最も掲出料金の安いプランの一つです。なぜなら、他の車内の中づりポスターやドア横ポスターのように接触人数が稼げるわけでもなく、また駅のデジタルサイネージのように視認性と訴求効果があるわけでもないからです。
1週間単位の掲出で、大体B1ポスターを1万円〜4万円ぐらいの間で掲出出来ます。最もお手軽なプランが駅ばりポスターなのです。
今回はそのお手軽で、でも効果の限られている駅ばりポスターに、実物ジーンズをそのまま貼るという「今までにない」手法で訴求効果を上げています。こういった特殊掲出は、大体通常の駅ばりポスターの料金に×1.2〜1.3倍程度の料金で出来るので金額負担もそこまで大きくありません。ジーンズも、広告主側が一つ用意すればいいだけですしね。それでこうやっていろんな人が写真に撮ってくれたり間近で見たりしてくれるのですから、コスパの良い施策だと思います。
広告の面白いところは、例えお金がなかったとしてもこういうアイディア次第ということなんですよね。ものはやりようということを教えてくれます。