午後の紅茶「紅茶派」電車内まど上広告

午後の紅茶「紅茶派」電車内まど上広告

f:id:sax5:20190504165133j:plain

確かに「紅茶派」って使わない言葉ではないなって思いました。コーヒーでもなくお茶お茶でもなく紅茶派。

日本の飲料市場の「紅茶」という分野において、「午後の紅茶」ってブランドはなんか独走感ありますよね。お茶もコーヒーも結構せってる感じはあるんですけどね。例えば「綾鷹」も飲むし「おーいお茶」も飲むし「生茶」も飲むじゃないですか。「ファイア」も「ボス」も「ジョージア」も飲みますね。同じくらい市場によく出てますね。

だけど紅茶の他ブランドって、「リプトン」とか「紅茶花伝」とか「TEAS'TEA」とか?なんか一個落ちる感じするじゃないですか!いわずとしれた"午後ティー"に比べると!だからこその、紅茶ドリンクのトップブランドとして言う「紅茶派」って悪くないなって思いましたよ、リリーフランキー深田恭子も飲んでそうな感じするし!

ついこの間は「おにぎり公式飲料」を謳ってお茶の市場を狙ってましたよね。今はやっぱりそれを否定するわけではないけれども、基本的には嗜好品としてのポジショニングに落ち着いたって感じなんですかね。