読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる気になる広告日記

主に気になる広告について書くブログ。広告業界で働かれている方、広告業界を目指されている方の参考になれば幸いです。

ブラックサンダー 非リアVSリア充ラップバトル YouTube動画

ブラックサンダー 非リアVSリア充ラップバトル YouTube動画(ユーラク)

www.youtube.com

ブラックサンダーラップバトルチャンネル - YouTube

若者をターゲットとしたブラックサンダーのPR動画。ウェイウェイやっているリア充に対し、ブラックサンダーを持った非リアがラップでバトルを仕掛けるという図式で、今年の7月7日に1本目が公開され、9月22日は2本目のラップ動画もあがっています。

若者に対してはテレビCMでも雑誌広告でも広告が届かないこのご時世ですから、ブラックサンダーはプロモーション手段としてネットで動画を話題にするという方法を選んだようです。実際に1本目の動画は再生回数が現時点で160万回を超えるなど伸びており、TwitterなどのSNSでも多数の反応が確認できます。

この動画はブラックサンダーが非リアの味方となってラップバトルを仕掛けるものですが、確かにブラックサンダーってリア充に合うイメージはありません。バレンタインの時なんかには「一目で義理とわかるチョコ」というコピーで交通広告を出しているぐらいですし…

【バレンタイン】ブラックサンダーは一目で義理とわかるチョコ | ロケットニュース24

むしろネタ的に使われるお菓子。安い・うまい・面白い。むしろ3枚目的なポジションで、かっこいい・オシャレみたいなイメージとは皆無のお菓子。だからこそターゲットはリア充より非リア。となったんでしょうか。

「非リアVSリア充」で戦う的な構図自体は、個人的には笑いのネタ的には散々こすられてきているネタだと思いますし、そんなに新しくはないと思いますけど、この構図で企業のプロモーションをしようということに関してはとても新鮮だと思います。だからこそバズってるんでしょうね。動画のクオリティもすごく高いんで、やはりこれだけの動画は企業がまとまった予算を投下しないとつくれません。

あと、気になるのはブラックサンダーラップバトルチャンネルにUPされている、バトル動画のBGMのみを残した動画ですね。これってもしかして、「このBGMを使って、よかったら君たちもラップ動画つくらないか?」ってことなんでしょうか?そうやって、「非リアVSリア充 ラップバトルやってみた」的な動画を自然発生的に増やしていくことを企んでいるということなんでしょうか。今のところそういう動画はYouTubeにはほとんどあがっていないため、答えは定かではありませんが…。