さささささーの日記

日本海海戦より二百三高地派

「本日中」の解釈でいまだにミスっている

取引先が営業の私に

「〇〇のデータ、【本日中】に送ります!」と

言ってきたとしますよね。

 

それで、私は社内のスタッフに

「〇〇のデータ、【本日中】にくるそうですよ!」

と伝えますよね。

 

それで、18時になりますよね。

データがこないわけですね。

「ああ、そうか。【本日中】だから文字通り日付が変わるまでのつもりなんだなぁ~」

とか都合の良い解釈をしていると

社内のスタッフが

「コルァ!!!!!!!!!データまだか!!!!!!!

 【本日中】って言ったろ!!!!!はよ確認せい確認!!!!!!

 帰れねえだろ!!!!!!!!!!!!!!!!」

と言ってくるわけなんですね。

 

しかしワイは取引先の解釈が

多分【本日中】=「日付が変わるまで」だと思ってることを悟っているわけですね。

遅れてる認識のない人に「データまだですか」って聞くのもアレじゃないですか。

取引先だし。

 

てか多分聞いても嫌な顔されるんですよ。

「【本日中】(=日付変わるまで)に送るっていいましたよね?!」

って言われるだけなんですよ。心象悪くするだけなんすよ。

でも社内のスタッフは「営業時間まで」と都合よく解釈してしまっている。

「帰れねえから早くしろ」と詰め込んでくる。

 

ねえ先輩こんな時どうすればいいんですかぁ。

てか【本日中】って普通「日付変わるまで」ですよね。

どうなんですか。そこんところ。

詳しい人教えて。1億円あげるから。

あ、2億でもいいかな。てか、3億でもいいよ。