キンチョール「令和」日本経済新聞広告

キンチョール「令和」発表

2019年4月1日 日本経済新聞朝刊

f:id:sax5:20190412191734j:image

4月1日、新元号「令和」発表日。

 

毎年各企業はエイプリルフールへののっかり

企画に精を出している。

auはなまるうどんに…。

今年はどんな企業がどんな企画をやるんだろう

と思ってたけど、やっぱり新元号発表のニュースが大きすぎて

今年はエイプリルフールって雰囲気が皆無だったんですよね。

(もちろん、それでも数社がのっかり企画をやったみたいですが)

 

元号っていうのは。触れていいのか?ネタにしていいのか?イジっていいのか?

そんな中で、エイプリルフールで遊んでいいのか?

発表までって、やっぱりなんだか新元号は扱いが独特な感じだった気がするんですよね、

発表後の今でこそ、いろんな便乗企画に使われてますけど。

一歩間違えば大炎上しそうな、ちょっとしたヒヤヒヤ感。

そんな感覚の中で、ドーンと全面見開きカラーで来たキンチョール日経新聞出稿!

 

やるなーってかさすがーって感じですね。

元号発表自体も、平成と全く同様の形で行われるとも限らないのに。でも結果としてドンピシャで当たってます。

 

これまでおかしなCMをたくさんやってきた

キンチョールがやるからこそ違和感なく

面白がれるんだとも思います。