近畿大学の年始広告「出戻りマグロ」

2019年1月3日 読売新聞の全15段カラーです。

f:id:sax5:20190113011108j:image

毎年恒例 近畿大学の出願受付開始の広告ですね。

 

昨年の大型台風で近畿大学のマグロが死滅被害を受けたことは記憶に新しいですが

そのうちの350匹は逃げたようで、そのマグロが戻ってきてから「出戻りマグロ」

という設定のようです!うん、ユニーク!

 

ボディコピーも、長いですが読んでみるとところどころ面白いです。

「大人の事情で名前は出されへんけど、来年には、東京で

世界最大のスポーツの祭典もある」って言いかたからの

「大阪には万博(こっちは言うてええみたえい)」って言いかたは好きですね。

関西弁の愛嬌がないと言いづらい小ボケというかそんな感じですね。

 

近大の年始広告は2017年のものも好きでしたね。

f:id:sax5:20190113012419p:image

比較してみると、この頃の方が随分挑戦的だった気もしますね。

この広告の言う通り、大学名のグループ分けってホント無意味だとは思いますが、

なかなか簡単に変わらないんですよねー、世の中って。

ねー、本当に。

ねー?

 

2019年もがんばりましょうみなさん。

 

2019年初詣の広告

お疲れ様です。

晦日ですね。ということで初詣の広告を載せます。

f:id:sax5:20181231182607j:image

小田急線の初詣の連合広告ですね。

みなさんは毎年初詣に行ってますか?

行ったら毎回おみくじを買ってますか?お守りも買ってますか?

聞いたところによると、縁結びのお守りというのは、

良い縁は結んでくれるけど、悪い縁は切る効果があるそうなんですね。

だから、もし今付き合っている人との縁が悪い縁だったら、

別れることになってしまうそうなんですよ。

知ってましたか?驚きですよね、これ!

 

 

すごくどうでもいいブログ書いてますね、僕。

平成最後の大晦日に。

 

JR SKI SKI 2018-19のCMのすごい大学生感

JR SKI SKIの2018-19CMを見ました。

 

JR SKISKI2018-19 WEBムービー フルバージョン(出演:松本穂香伊藤健太郎https://youtu.be/Y1M4BIdU8Yk 

 

縦型動画でiPhoneで撮った感がすごいです。

大学卒業するときに機械系詳しい奴がiMoveで編集してくれた感もすごいです。

もちろんわざとですけどここまで大学生感を出せるのはすごい。

ポテチくわえてるとこの演出とか。駅のホームで集合写真撮っちゃうとことかも。

すべてにおける激しい大学生感&青春感。

 

ま、ただそれでも大学生は、夜行バスでスキーに行くのでしょうね。

今年のCMにも随所随所に電車が出てるといはいえ、

これは普通に「仲間と(手段は問わず)スキーに行きたくなる広告」ですね。

それでも電車でスキーに行くことの具体的な訴求を

このシリーズのポスター・CMにおいてはほぼ何もしていないってとこがいいですね。

スキーに行く人の母数が増えれば

必然的にJRを選んでくれる人も増えるだろうって考え方なんでしょうかね。

 

JR SKI SKIシリーズって毎年ただ単に美少女を起用するだけでなく、

その年その年のテーマで勝負しようというか、変化を加えようという姿勢が

素晴らしいなといつも思ってしまいます。

 

今年は女性ヒロインだけなく、初めて男性ヒロインもあり。

f:id:sax5:20181224204335j:image

f:id:sax5:20181224204329j:image

季節ものということもあり、毎年期待しちゃう広告No.1です個人的に。

 

 

「この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。」しか出ない

みなさま

 

お疲れさまです。全く更新していない本ブログですが、

久しぶりに今日チラリと覗くと、見る記事見る記事にこんな広告が。

 

f:id:sax5:20181218000925j:image

f:id:sax5:20181218000930j:image

f:id:sax5:20181218000946j:image

 

めっちゃフィジー行かせようとしてくる。

しかも本当にこれしか出ません。フィジーばっかりです。

(思わずクリックしてしまった人がいたらすみません。テッテレー)

 

また、「この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。」

とわざわざ教えてくれる。見る人にとっては関係ないのに。

 

もしかして更新頻度の低いブログを見る人と、フィジーに留学したい人は、

相関があるとでも言うのでしょうか。

もしそうだとしたらデータと一緒に詳しく説明してほしい。てんや奢るんで。

 

そしてこの記事を更新することによって、

今見ている人のところにはこの広告が出てこなくなるという

テッテレー

 

さあ、クリスマスですね…。

東海大学「突破する冬。」駅貼りポスター

東海大学「突破する冬。」駅貼りポスター

f:id:sax5:20180218225851j:image

B0サイズでいろんな駅に貼られている本ポスター。撮影したのは確か町田駅

 

しかしコピーが「突破する冬。」って。

なんで大学側が入学試験仕掛けてきてるくせに突破されようとしてるんですかね?

ふるいにかけたくてこんなことやってるのはあなたたちでしょうが!!東海大学に限らず、なんかこういうこと言ってる大学の入試期間中の広告多くないですか?受験生目線のやつ。「栄光をつかみとれ」みたいな感じのやつ。もう少しナチュラルなやつだと「頑張れ受験生!」みたいなのも。いやお前らが入試仕掛けてきてるんでしょうが。

予備校とか塾がこれ言うんならよくわかりますよ。でも大学ってむしろ予備校とか受験生側が勝負しに行く相手ですから。その相手側が受験生目線に近づいてくるって、なんか気持ち悪いというか違和感あるような気がします。うん。あくまで個人的にですよ。

しかも細かいですけど、ポスターの獣はなんですか?一角獣?ハリーポッターか?

 

早稲田アカデミー 日経新聞広告「受験の神様は、ぜんぶ見てた。」芦田愛菜

早稲田アカデミー 1月21日日本経済新聞朝刊 全5段

「受験の神様は、ぜんぶ見てた。」

f:id:sax5:20180214231632j:image

私は芦田愛菜と同じ誕生日だ。個人情報だからここだけの秘密にしておいてほしい。絶対にな!!!!!そして、私はその事実を誇らしげに感じている。なぜなら彼女はスーパー天才子役で、頭脳明晰だからだ。

 

もちろん年齢関係で言うと、アラサーがせまりつつある私のほうが彼女よりはるかに年上だ。順番で言うならば、芦田愛菜が私が勝手に生まれた日に生まれた、と言えるだろう。

しかしながら、そうではない。私が芦田愛菜の誕生日に生まれたのだ。逆だよ、逆。発想を逆転してみようよ。例えば織田信長と同じ誕生日って人は、織田信長があなたの誕生日に生まれてきたのです。瀬戸内寂聴と同じ誕生日って人は、瀬戸内寂聴があなたの誕生日に生まれてきたのです。なんでも逆にしてみよう。アイデアっていうのはそういうとこから生まれるもんなんだよ。

 

今日はみなさんにアイデアの発想法をお伝えしました。

博報堂プロダクツ 日経新聞全面広告 「こしらえるサミット」

博報堂プロダクツ 2月13日日本経済新聞朝刊 全面広告

「こしらえるサミット」

f:id:sax5:20180214222214j:image

要は2dayインターンの告知のようです。インターン告知で日経朝刊に全面広告なんて金かかってますね。金がかかってるということは採用に直結するということなんでしょうか。そこんとこどうなんですか?誰に聞いてるんですか私は?

 

私にも就活生だった頃があります。基本的に砂利の記憶しかありません。砂利。砂噛みまくり。忸怩たる思いの連続。しんどい。すぐにシコってしまう。そんな感じです。

広告業界を志していろんな広告会社を受けたもののいいところまで行ったり行かなかったり。そういう中でたまたま今の会社から内定を得てすべり込みで広告マンになれた感じです。そしてなった後も基本的には砂利。砂噛みまくり。忸怩たる思いの連続。しんどい。すぐにシコってしまう。結局それですね。結局シコってしまうわけなんですね〜。

 

結局シコってしまうわけなんですね〜。

(太字にしてみました。)